J24 月光がブログを始めました。レース、練習、ディンギー活動など情報発信していきます!"gekko j24で検索!"  -feel free to link-
by gekko-j24
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
LINKs recommended

ベーシックシステム


コニカミノルタ


プーマ ジャパン


45rpm


書道家紫舟さんHP


J24だぼはぜチームブログ


最新の記事
福井国体
at 2018-10-10 22:40
 NYYC Global T..
at 2018-10-10 06:50
NYYC チームレース直前合宿
at 2018-09-25 07:09
セーリングワールドカップ江ノ..
at 2018-09-09 20:01
ガルダワールド 総括
at 2018-09-03 06:48
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
小島さん 先週末は..
by SPRAY 黒川 at 22:26
小島さん、先日はありがと..
by 立教大学 小澤 at 22:02
adidas オリジナル..
by アディダススニーカーキャンパス at 12:20
黒川さん、コメント有難う..
by gekko-j24 at 07:07
昨日はレース形式での走り..
by SPRAY 黒川 at 20:21
九州支部の活動も活発にな..
by gekko-j24 at 12:23
そうだね! 同じタイミ..
by gekko-j24 at 16:43
確かに深いですが、あと少..
by はたけやま at 23:42
コメント有難うございます..
by gekko-j24 at 11:49
締めの挨拶、ピリッと締ま..
by gekko-j24 at 23:18
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
福井国体

今年は福井です!!
って事の福井国体、今年も9月末から開催されました。
月光チームからは、開催県福井県所属の大熊典ちゃんと千葉県から岩井が参加しましたよ。
既に結果はご存知の事と思いますが、典ちゃんはセーリングスピリッツ級で出場し個人成績は5位でした。福井県は皇后杯優勝となり、典ちゃんは優勝に大きく貢献したのでした!
このレースに向けた2年間のキャンペーンお疲れ様でした!!
a0163309_06381671.jpg

a0163309_06381899.jpg

a0163309_06381966.jpg

岩井は470級で出場、個人成績は11位。
ナショナルチームメンバーが多く集まるこのクラスにおいては健闘したのではないでしょうか。ろくに練習していないのにも関わらずこの立派な成績、岩井君、これまで全く気付いていませんでしたが、もしや才能あるかもよ^_^
a0163309_06395162.jpg

a0163309_06395399.jpg

2人共11月のJ24全日本ではチームメイトとなります。楽しみだね〜
国体お疲れ様でした!
小島

[PR]

# by gekko-j24 | 2018-10-10 22:40 | レース | Comments(0)
 NYYC Global Team Race Regata

こんにちは、小島です。
10月4日〜7日 アメリカニューポートで NYYC(ニューヨークヨットクラブ)主催による「Global Team Race Regata」が開催され、JSAFチームの一員として参加しました。
(ヘルムスパーソン 市川航平、藤井麗)
既に何度かご紹介していますが、2028年の五輪開催国アメリカが、男女混合種目でチームレースを正式種目とすべくその試金石として今年から開催するイベントで、いずれはショーケースイベントへと発展していくであろう大会です。

今回は、10ヶ国から12のヨットクラブが参加し、男女混合8人(内女子3人以上)で4人乗り×2艇の構成となります。
4艇の順位を競うので、順位は1位2位でフィニッシュすればいいのですが、1位4位と2位3位は同点です。これがこのレースの楽しくもあり難しいところなんですが、4位を取った方が負けなんですよ。
使用艇はソナークラス、扱いは割と簡単でチームレースに適している印象でした。
レースフォーマットは、20艇あるレース艇を乗り回し12チームによるラウンドロビンを行い、上位6チームはゴールドフリート、下位6チームはシルバーフリートに分かれて更にラウンドロビン、最後にノックアウト方式で順位を決定します。

世界中で最も厳格なヨットクラブの一つであろうNYYC、ここに立ち入るだけでも舞い上がる思いですが、今回はここがベースなだけに毎日入れます。
セーリングセンターで毎朝9時からのブリーフィングを行い、セーラー達はフォートアダムスに移動、ポンツーンに並んでいる20艇のソナーに乗り込みレースエリアに向かいます。
この一連の動線も全くストレスなく、リラックスしてレースに臨めました。とても素晴らしい環境です。
a0163309_06570278.jpg
セーリングセンター
a0163309_06570432.jpg
a0163309_07000642.jpg
航平の高校時代のヨット部先輩、荒川君がボストンから応援に来てくれました!
その時のコーチは雄大先輩だったとか、、、笑
a0163309_06570714.jpg
フォートアダムスのポンツーン、4年前のJ24ワールドとおんなじ場所
a0163309_06571062.jpg

事前のトレーニングは4日の公式練習のみで、5日からはいよいよレースが始まります。
コースは7レグ(上→リーチング→下→リーチング→上→リーチング→下)
初日の風速18knot前後、スピン無しのフラッグが揚がります。スタートはどんな感じで始まるのかなと眺めていたらなんて事はない、3分前の合図と共にバチバチのマッチが始まりました。
レースはとてもテンポ良く進み我々の出番はあっという間にやってきました。
最初の4レースは、相手のミスもあり2勝2敗のタイでしたが、その後は5連敗、2勝7敗となりこの時点で早くもシルバーフリートが決まってしまいました。最初のターゲットはゴールドフリート進出でしたが、ライバル達は予想以上に手強かったのでした。。。
a0163309_06585695.jpg

夜はクラブハウスで公式ディナー、懇親を深める目的で丸テーブルは全て指定席。おかげで同じテーブルメンバーとはすぐに親しくなれました。ネーションズカップの女子チャンピオンやマッチの上位選手、レーザー、J70にビッグボートなどなど、先月の江ノ島W杯に出場した選手もいましたよ。そして話を聞くと日本とアルゼンチンチーム以外はチームレースをしっかりやっているじゃありませんか!  
海の向こう側ではチームレースは高校生・大学生のカリキュラムとしてだけでなく、レガッタとしてもスタンダードなものだったのです。
そしてチームレースをターゲットにしているセーラーもいるんです。
んん、もしかしたらマズイんじゃないかニッポン!!
a0163309_06592849.jpg

2日目は風向風速が一転、軽風の1日となり、軽量の我々には有利なコンディションです。
風待ちの後、前日のラウンドロビンを2レース行ってから、シルバーのラウンドロビンに入りました。
レースにも少しずつ慣れてきて4勝1敗で終了、ワーツーで先行逃げ切りが出来ればいいのですがそんなに甘くはありません。
仲間を助けに行ったつもりが逆にやられてしまったりと、何手もの先を読まないとすぐに逆転されます。
a0163309_07093984.jpg

a0163309_07094250.jpg

そしてシルバーフリートの1位を狙った最終日も軽風コンディション、前半のレースでレース展開のミスが続き黒星先行しますが、乗り換え休憩の時にリブボートで航平から気合のミーティング。彼のこんなに真剣な顔は出会ってから初めて見ました。
気合の入ったチームジャパンは、その後スタートから先行する展開を続け、最終日を7勝3敗となりシルバーフリート2位、総合成績は8位でレガッタ終了しました。(時間の関係でラウンドロビンの結果が最終成績となりました。)
優勝は Royal Thames YC(英)、準優勝は地元 NYYC、3位は St.Francis YC (米)でした。
お世辞だと思いますが軽風でのボートスピードは皆さんから称賛され、我々のスマートセーリングはインパクトを残せたのではないかとちょっぴり自負しております。
a0163309_07084382.jpg

a0163309_07084455.jpg
 
a0163309_12224479.jpg

a0163309_07084537.jpg
a0163309_12290239.jpg

レガッタを通じて、かつて経験した事のない素晴らしいホスピタリティ、そして名実共に世界一のレースコミッティーとプロテストチーム。
細かい風向の変化にもマークを合わせ続け、決してコースがバイアスする事はありません。
毎朝のブリーフィングと海上でのレースコントロールは、プロテストチームが最高のレガッタを作り上げる、そんなプライドがひしひし伝わります。
その全てがセーラー目線で、いかに公平且つ高いレベルのレースを行うかに力点を置いて準備していただろう事が明確です。
本当に素晴らしいレガッタでした!!

この素晴らしい機会を頂いたJSAFの皆さま、事前練習のお手伝いをしてくれた仲間達、そして日頃から応援して下さっている方々、皆さんのお陰で我々はこの素晴らしいレガッタを堪能する事が出来ました。
今後は日本の未来の為に少しでもこの貴重な経験を発信していかねばと、今は切に思います。
最後にこのレースに参加してくれたチームのみんなに感謝します。
短い時間でしたがチームワーク良く、とても楽しいキャンペーンでした。
ありがとうございました〜!!
a0163309_07125545.jpg

a0163309_07125743.jpg

a0163309_07125983.jpg

a0163309_07130178.jpg

a0163309_07130317.jpg
a0163309_07134800.jpg

a0163309_07135074.jpg
ご馳走さまでした!!







[PR]

# by gekko-j24 | 2018-10-10 06:50 | レース | Comments(0)
NYYC チームレース直前合宿
NYYC チームレース直前合宿

秋の3連休、江ノ島ではW杯の余韻をかってオリンピックウィークが、葉山沖では逗子レガッタがそれぞれ開催。
相模湾もレース真っ盛りで賑やかになってきましたね!
さて、我々は油壺に引き篭もり、日月の二日間で延べ40人体制で合宿をしたのでした。
この合宿は、来月4日から7日までアメリカニューポートで開催されるNYYC 主催 「Global Team Race Regata 」にJSAFチームとして出場する為のトレーニングで、レースには12ヶ国のヨットクラブからチームが参加します。

日本ではジュニアを中心に取り組まれているチームレースですが、盛んであるとは言えず、ゲームのやり方から学ぶ必要がありました。
6月には広島のクリニックに参加したり、合宿をしたりして、少しずつ準備を進めとうとう来月の本番を迎えることに。
今回はJ24の仲間達に協力してもらい、月光2艇、月光Xに加えて、だぼはぜ・リップルをお借りして4艇で2対2のレース形式でトレーニングを実施、2日共軽風でしたが、風もそこそこ安定してとても有意義な練習が出来ました。
練習に協力してくれた皆さん、有難うございました!!
a0163309_07281999.jpg

a0163309_07282611.jpg
朝のミーティング
a0163309_07283880.jpg
コースはこんな感じ
a0163309_07284376.jpg
a0163309_07353885.jpg

a0163309_07284631.jpg
夕方からばっちりミーティング
みんな真剣です(^^)
a0163309_07315230.jpg
夜はもちろんバーベキュー!!

a0163309_07320063.jpg
お肉と秋刀魚
a0163309_07333493.jpg
とても有意義なトレーニングが出来ました!
ほんと、皆さんに感謝です。
a0163309_07333853.jpg



[PR]

# by gekko-j24 | 2018-09-25 07:09 | 練習 | Comments(0)
セーリングワールドカップ江ノ島大会
セーリングワールドカップ江ノ島大会

世界選手権が終わり、ひと息つくかと思いきや、日本のセーリング界は江ノ島で開催されるセーリングワールドカップでびっくりする程盛り上がっていたのでした。
月光からは、中澤オーナー、観音崎、航平の3人がスタッフ側のメンバーとして参加します。
参加しない自分は、土曜日かよさんと油壺でのんびりワールドの片付けをしてたのでした。
天気も良くてとっても捗りましたよ。

このワールドカップには、先週まで一緒にガルダ湖でJ24ワールドで戦っていたアメリカのマイクがアメリカチームのナクラ級のコーチとして参加、って事なので早速ウェルカムディナーをしたのでした。
そして一緒にきたのが、モス級世界チャンピオンのボラ!   なんと彼はTP52クァンタムレーシングのヘルムスマンだったのでした(^^)
スゲ〜じゃん、ボラ!!
a0163309_20155317.jpg
景ちゃんは、ボラにサインまで貰ってましたよ(^^)

加えてこの日は、中澤オーナーの誕生日🎂
みんなでお祝いさせて頂きました〜
a0163309_20175866.jpg
右から、マイク・中澤オーナー・ボラ
a0163309_20180065.jpg
見てください、この笑顔!
a0163309_20184553.jpg
組織委員会の皆さまも一緒に、地元片瀬の焼き鳥屋さんです。
a0163309_20184639.jpg

a0163309_20184808.jpg
a0163309_20243151.jpg
二次会
a0163309_20243305.jpg
江ノ島でこんなに多くのリブボートを見たのは初めてです。
a0163309_20243480.jpg

a0163309_20243681.jpg
 ハーバーでは、友達がスタッフとしていっぱい。楽しいなぁー
a0163309_20243720.jpg
賑わってきましたね〜




[PR]

# by gekko-j24 | 2018-09-09 20:01 | その他 | Comments(0)
ガルダワールド 総括
ガルダワールド 総括

夏の終わりに日本を発ち、ガルダ入りした我々、レガッタが終わり帰国すると日本の夏は既に終わっていたのでした、、、
ここで2週間の遠征と5日間のレガッタを振り返ってみたいと思います。

8月21日に先発メンバーがガルダ入り、2日間で計測を済ませ、23日夕方にはボートを浮かべました。これはかなりの神業で、先発メンバーがとても頑張ってくれました。
25日、26日はアメリカチームとセーリングし、ボートのセッティングを決めて27日からのレースに臨みます。
ガルダ湖は事前情報通りの海面で、南北どちらの風向でも右海面が伸びる特異な環境でした。
3日目までは南風でレースが行われ、午後には必ず16knot超の風が入ってきます。
センターに本部船を置き、ラインは下側を高めにし、上側の混雑を避ける設定。それでも右海面に行きたいチームが多く上側がとても混雑します。
スタート後は即タックでポートを伸ばす展開、
この流れに乗り切れないとタックのタイミングを逃し続けて左海面に行ってしまいます。上マークが近づくにつれて右海面からブローが入ってくるのがお決まりの展開でした。
当たり前の事ですが、上手く一線からスタートする事と、出来なくともファーストタックを決める事がとても大事でした。
初めのポートタックをしっかり走る事が出来ればおのずと良い順位で上マークを回航できるという訳です。
4日目は終始北風で徐々に風速が落ちてノーレースになりましたが、このレースも右海面が伸びました。
5日目も終始北風、雷が鳴り天候がガラリと変わります。北風のレースではセンターに本部船を置かず、両端にボートをセット。
風速は南から同様にジブだったりジェノアだったり、この日も右海面が優勢ですが、即タックが必ずしも良いという訳でもなくスタート後にしぶとく一線に残れればチャンスは必ずやってくる、そんな一日で、レース展開は南風とは少し変わってきました。
a0163309_07181848.jpg

どのレースもスタート後一線にいる事の出来たレースはそこそこの成績でした。
リザルトを見ると上位チームは皆実力のある顔触れで、そこに我々が入れなかったのはとても残念ですが、10回もレースをやったんですから紛れもなくこれが今回の実力です。あーすれば良かったこーすれば良かったと悔しい事ばかり、でも沢山の収穫もありました。
どのレースも1.4マイル以上、4レグ又は5レグでしっかりと勝負が出来ました。
運営は選手を満足させるレースを行うという意思が明快で、それは選手にも伝わります。
少ない手数でテンポの良い運営がとても印象的でしたね。
もう一度ガルダで勝負したい、今はそんな気持ちでいっぱいです。
今回のチャレンジでは若手の成長も著しく、近い未来に大きな期待が持てることでしょう。
11月に蒲郡で開催される全日本選手権では4連覇が掛かりますので、しっかり準備をして挑みたいと思います。
皆さん、これからも引き続き応援お願いします。ご期待に応えられるよう頑張ります!!
小島
a0163309_07185048.jpg

a0163309_07185284.jpg

a0163309_07185549.jpg

a0163309_07185820.jpg

a0163309_07190273.jpg



[PR]

# by gekko-j24 | 2018-09-03 06:48 | レース | Comments(0)