J24 月光がブログを始めました。レース、練習、ディンギー活動など情報発信していきます!"gekko j24で検索!"  -feel free to link-
by gekko-j24
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
LINKs recommended

ベーシックシステム


コニカミノルタ


プーマ ジャパン


45rpm


書道家紫舟さんHP


J24だぼはぜチームブログ


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
小島さん 先週末は..
by SPRAY 黒川 at 22:26
小島さん、先日はありがと..
by 立教大学 小澤 at 22:02
adidas オリジナル..
by アディダススニーカーキャンパス at 12:20
黒川さん、コメント有難う..
by gekko-j24 at 07:07
昨日はレース形式での走り..
by SPRAY 黒川 at 20:21
九州支部の活動も活発にな..
by gekko-j24 at 12:23
そうだね! 同じタイミ..
by gekko-j24 at 16:43
確かに深いですが、あと少..
by はたけやま at 23:42
コメント有難うございます..
by gekko-j24 at 11:49
締めの挨拶、ピリッと締ま..
by gekko-j24 at 23:18
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
フリートレース④
こんばんは、フライデーです。

乾梅雨なのでいけるかなと思いましたが、先週日曜のフリートレースは雨、しかもガスティーな北風ジェノアマックスという体も頭もパンパンなコンディションでした!

月光ドライブチーム&ダイアナタクティシャンがカナダ遠征中のため、混成メンバーでバウから石山さん、松山、中澤オーナー、フライデー、畠山さんの布陣です。(久々にトリマーだったので良いトレーニングに!)

この日は3レース実施し、クローズのボートスピードやコミュニケーションはレースごとに改善し、10艇中2位-3位-1位と結果を纏めます。しかし、アメリカ遠征を経たシエスタに1点差で及ばず、、残念2位に留まりました。。

次回ミッドサマーレガッタはカナダ組のワールドチャンピオン直伝スキルに乞うご期待、というか楽しみです^^

a0163309_23325371.jpg
夕方、カナダ遠征メンバーが無事帰国し合流、全員でジャンボちらし寿司@豊魚亭。ご馳走様でした!お腹が膨れて家に帰るとバタンキューでした♪


[PR]

# by gekko-j24 | 2017-06-20 00:05 | レース | Comments(0)
遣加使節団見聞録7(Comment te dire adieu)
a0163309_22545446.jpg
ブログはこんなところで書いてます
ミシサガ、午前7時30分。
航平は「知らない会社で新人研修をがっつり受けている夢を見ました、、、」とげっそりとした表情でソファに横たわっています。そう、1週間もこの地で飛んだり跳ねたりしていたアメンボ達は、いま様々なかたちでそれぞれの社会復帰を図っているようです。夢はいつか覚めるものなのですね。

昨日は引き続き、ウィル・ロッシとセーリングをしました。ガイルとロッシと懇意のハーバーマスターがサポートボートを出してくれ、ウィルは今度はロッシの船に乗ってひたすら東の微風の中を走り合わせ。1時間程度走ったところで途中で風が全くなくなり打ち切りとなりました。
結果は十分に満足できるもので、ウィルも「世界選手権までには僕も君たちに追い付かないとダメだね!(ウインク)」と満更でもない様子。ここまで何から何までお世話をしてくれたウィルには本当に感謝してもしきれません。帰着後ささっと船を解装、マストを抜いて、船の側でお別れの乾杯!本番前にまた一緒に練習をすることを約してお別れとなりました。

a0163309_22414388.jpg
帰りは仲良く曳航。爽やかな写真ですが、実はデッキはハエだらけです。。。
a0163309_22465941.jpg
Mr.チーズバーガーことハーバーマスター氏が舵を取るサポートボート。恐らくそう呼んではいけません。。。

これから空港に向かい、いよいよ延べ9日間にわたる遠征も終わりを迎えようとしています。
ただ、3ヶ月足らずでアメンボ達はまたこの約束の地に舞い戻って来ることになりますので、幸いな事にさよならの言葉は次回に取っておくことができます。
ロッシ曰く、9月はもっと水温が高く、気温もさほど下がってはいないのでとても過ごしやすいよ!とのことで、次回は更に魅力的な姿をこの地は見せてくれるのでしょうか。それとも・・・いや、きっとそうでしょう!

次回、私はそっとブーツを旅行鞄に忍ばせて、旅立つに違いありません。

それでは皆さん、また会う日まで!

a0163309_22450088.jpg
a0163309_22452899.jpg
我が愛用のキャニオンクリーク!安くて美味しいので常連になりそうです。

観音崎

[PR]

# by gekko-j24 | 2017-06-17 23:26 | Comments(0)
遣加使節団見聞録6(セーリングwith Will&Rossi)
昨日の凍えるような気候とは打って変わって、いつも通りの汗ばむ陽気の朝を迎えた練習最終日です。
眼前には綺麗にグラデーションのかかった青空が広がっていて、明るい陽光を浴びた窓外の世界は原色に輝き、眼下に走る車列までもが華やいでいるように見えます。カナダは剥きかけたその矛を納め、滞在期間が残り少なくなった我々を祝福してくれているようです。その姿はむしろメキシコ、と言われても納得してしまいそうではありますが。

今日はウィル&ロッシとの練習最終日、コーチボートを出して走り合わせをしてくれるそうです!ウィル・ロッシを始め、皆さん本当に親切な方々で、こちらを真のセーリングパートナーとして認めてくれてもいて、我々としても非常にやりやすい環境で充実してセーリングができています。

昨日はウィルに陸上でチューニングのレクチャーを受けた後、こちらに乗艇してもらってロッシと走り合わせ、時折ウィルとヘルムを交代しながらチューニングの詰めを行いました。調子は良いですよ!
陸に上がった後はディナーをご一緒に、ということで、ウィル、ロッシ、ガイル、ジェレミーと共にポートクレジットのレストランで非常にアメリカン(ここはカナダですが)なメニューとボリュームの食事に舌鼓を打ちました。

さて、最終日もしっかりと拙い口をこじ開け、聞けない耳をかっぽじって、教えを請うて来たいと思います!

a0163309_23141991.jpg
あれ、だいぶ違和感無くなって来たんじゃないですか?
a0163309_23132525.jpg
チームロッシとウィル!皆さん強面で、優しくて、ロッシ以外は蒸気機関車です。シュッポシュッポ

a0163309_23114780.jpg
待つわたくしたち

a0163309_21552091.jpg
他人の住宅に侵入を試みる探偵コナン。ガイルのお家でした!

a0163309_21545444.jpg
そして中には他殺体!ではなくて、素敵なレイクビュー!

a0163309_21543477.jpg
一家団欒


観音崎



[PR]

# by gekko-j24 | 2017-06-16 23:23 | Comments(0)
遣加使節団見聞録5(セーリングwith Will)
6日目の肌寒い朝を迎えています。今日はこちらに来て初めての雨予報、この水温(15度くらい?)で雨ってどんだけ寒いんだろう…と戦々キャウキャウとしている我々ですが、今のところ晴れ間も覗いているようで、一縷望みを託す思いで雲間から差す光を見つめてながら、今このブログを書いています。。。

色々と書きたいことはあるのですが、時間が限られているのでぱっと思いつくままに徒然と。
我々がアメンボのように張り付いて飛んだり跳ねたりしているオンタリオ湖は、アメリカ五大湖の一つ、淡水湖では世界一という巨大な湖群の一つをなしています。セントローレンス川でニューヨーク辺りと繋がって大西洋からの物流を確保しており、西側に走る山脈の近くにメサビ鉄山、その豊富な鉱物資源と至便な交通を駆使して重厚長大な産業が生まれ、デトロイトなどの工業都市が生まれ繁栄を謳歌したものの、現在(と言っても随分前ですが…)は南の太平洋ベルト地帯にその地位を奪われかけている…ああ、こんなの高校の地理で習ったなあ(間違えてたらスイマセン)。。。さて、その中でも一番小さいのが愛しき我がオンタリオ湖ですが、大きさは四国と同じとのこと、小さいからと言って、あまり可愛い感じはしません。我々のアメンボさを実感するには余りある大きさを備えています。
もちろん対岸は見えず、陸地もベターっと平坦な土地が続いている為、景色のとっかかりというものがなく、唯一と言っていいアクセントとなっているのが聳え立つタワーを中心とするトロント都市群です。なかなか壮大な景色ではありますが、ワールドの時は見通しが取れなくて苦労しそうですね。

さて、久々に再会したウィルとは旧交を温めた後、陸で1時間、海上で3時間弱のコーチングをしてもらい、収穫大の大変有意義な時間を過ごすことができました。ワールドチャンピオンと一緒に乗艇するなんて、なかなかないですよね!

本日は待ちに待った、Rossi+Willチームとの滑り合わせ!!テンションはマックスの状態です(ドライバーチームだけか(汗))
今日も長い1日になりそうですが、頑張って来ます。
a0163309_21480455.jpg
なんでも揃う近くのマリンショップ。親切ですが、閉店間際の追い出しは半端ないです(汗)

a0163309_21474431.jpg
ロッシ謹製リグ留め。もちろんカーボンファイバー製のハイテックスタッフ!
a0163309_21482157.jpg
ウィル乗艇!!バッサリサイドステイに斬られてますね。。。
a0163309_21484586.jpg
Take2! ワールドチャンプの教えを請うギョーシュー。こんなスピントリムをウィルが教えるはずはないのですが…


観音崎



[PR]

# by gekko-j24 | 2017-06-15 22:53 | Comments(0)
遣加使節団見聞録4(潮流調査)
a0163309_20433305.jpg
荒ぶる海面。昨日訪れた場所の風速は、計測不能でした

おはようございます。
ただいま、5日目の朝です。ついにカナダが本気を出してきたようで、肌寒い朝、初めて掛け布団が露わな私のお腹に掛かることとなりました。本日の最高気温は20度前後、風もそこそこありそうです。本日は待ちに待ったウィル・ロッシとのセーリング、、、ですが、ウィルの飛行機が遅れ、またロッシも本日は重要な顧客対応が入ってしまったとのことで、1艇のみ、午後からウィルに乗ってもらい、コーチングを受けることになりました。それはそれで、ウィルから色々とセーリング技術について、5239の走らせ方について聞けるので、良いことだと捉えてガツガツ質問責めにしていきたいと思っています。

さて、昨日のアクティビティについてですが、湖面は全くの無風…無風かあ、無風ねえ、、、と何物かが胸に疼きだします。確か、オンタリオ湖で唯一考えなければならない潮流と言えば「ナイアガラリバー」の流れだって言ってたよなあ、あのマリンショップのおじさん。。。ほんとかなあ、しかし、ナイアガラって聞いたことあるなあ、ナイアガラ、ナイアガラ…と胸の中のブツブツというつぶやきが、いつしかゴウゴウと逆巻く何かに変わっていきました。
a0163309_20445044.jpg

そうだ、ナイアガラの滝、行こう。

a0163309_20431433.jpg
潮流調査団


午後はハーバーに戻りましたが、依然風はなく、整備に励むことに。こんな時も、夏のカナダは我々の味方です。たっぷりと陽光を浴びつつ7時過ぎまで、雄大な光景に思いを馳せながら、端留めに勤しむ私達でありました。
母なるカナダよ、ありがとう!!

a0163309_20442716.jpg
怪しい目つきでブツを取り出す、テ○リスト航平

観音崎



[PR]

# by gekko-j24 | 2017-06-14 21:56 | Comments(0)